GE 巨人の復活 シリコンバレー式「デジタル製造業」への挑戦 読書記録

読書記録 

GE 巨人の復活 シリコンバレー式「デジタル製造業」への挑戦

GE 巨人の復活 シリコンバレー式「デジタル製造業」への挑戦

 

読書の目的

  • デザイン思考への理解を深めたかった
  • 自社と同じB2B企業であるGEが、どのように変革したのか知りたかった

まとめると

<目的>サービサーとしての成長

<手段>

- リーン開発

  - 人事制度

  - デザイン思考

  - デジタルツイン・デジタルスレッド

  - 共通プラットフォーム(Predix)

 

自己に当てはめて考えると:
・例えば客先に出るフロント部門を観察し、顧客向けサービスの上でのペインを発見し、改善するためのサイクルを回す
・とか、サービス簡易導入のためのプロトを作って適用 など
  → いずれも、製品の提供 のみならず、サービスを顧客に提供する形態


 そのためのサービス基盤を、個別に作るばかりでなく、なんらかのサービス基盤を用意し、その上にアプリを構築 
  デジタルツイン・スレッドは、そのための共通的な・強力かつ根源的なツール、考え方

 

 不確かな時代、それでも結果を出すためには、早く結果を出して、時には間違えることも必要。なので、文化の変革も合わせて必要になる。

読書の成果

  •  リーンのイメージ、より具体的になった。
  •  「顧客を観察し、痛みを見つけ、改善を繰り返す」ような、多能工が求められるある種愚直なやり方は、好みであり、方向性が間違ってなさそうでよかった。

 

Excel日付 to unix_timestamp 変換メモ

例えばA1セルに、2017-01-31 のような日付値が入ってるとして:

=(A1 - 25569) * 86400 - 32400

参考:UNIX Time から EXCELのシリアル値(日付・時間)に変換する方法 | あさひグループ (税理士法人あさひ会計、旭ブレインズ) 山形県山形市 税理士法人 税務会計 経営コンサルティング ...反対の、unix_timestamp to Excel日付

Android: 特定URLの場合だけ、特定のブラウザを使いたい

Advanced Intent Filterが、さいきんのAndroidで動かない!
(定義ファイルの読み込みでエラーになる)

ってときは、Playストアに、より使いやすいBrowser Auto Selectorってのがあるよ!

Fireタブレット (5th generation) rooted!

\4,980で購入した、Fireタブレット(5th generation)。

メモリが1GBだったり、Amazonアプリがたんまりはいっているせいか、結構動作が目に見えて遅い。

ということで、耐えかねてrooted! のメモ。

 

1. ドライバ

Windowsで、ドライバが上手く認識されなかったが(デバイスマネージャで"?"が残る)、Amazon Fire 5th gen SuperTool | How to Root AndroidからDLしたツールにある、usb_driver\KindleDrivers.exe を実行すると、正しく認識された。

ツールのメニューからもインストールオプションがあるが、そのガイド通りでは、Windowsがドライバが不適合として、インストールしてくれなかった)

 

2. root

上記ツールで、5.(TWRP Recovery) → 7. (root) で、あっさり完了。

 

x. 参考 (Thanks!)

 

スコットランド戦の敗北。

衝撃的な南ア撃破から3日、スコットランドに敗北。

これは、南アを破った結果、日本がしっかり対応されたことによるのかと。

得点をリードし、ペナルティを抑え、モールに対応し、をされ続けると、日本はやがて攻撃の選択肢を失い、そうなると攻撃も効力を減らしていった。

前半終了までは、モールからトライを決め、僅差で追いかけるという狙い通りの展開だったろうけど、これがワールドカップ。
次戦も、苦しい戦いになるだろう。けど、それに勝つからこその、喜びの爆発。

時間管理術

買ってよかった! いい本です。

 

時間管理術 (日経文庫)

時間管理術 (日経文庫)

 

 

愛読blog タイムコンサルタントの日誌から の著者の本。

 
時間管理については、プロジェクトマネジメントから学べる点を、わかりやすく整理してくれていて、
IT業界で学ぶ機会のないホワイトカラーには非常にためになるもの。
 
個人的には、エピローグの話に感動した。
いつも働き詰めるのでなく、時にしっかり休むこと、それが考えるエネルギーになる、というのは、非常に共感できる現在。
 
リフレッシュ休暇、みたいなものが、ある程度の頻度で取れることは、思いのほか重要なのかもしれない。

アナロジー思考

こ、これは名著な予感… 

 

アナロジー思考

アナロジー思考

タイトルから、単に「水平思考のススメ」みたいな内容かと思ってたら、
  • アナロジー思考のために、物事の本質をつかむ必要があるので、そのつかみ方
  • つかんだ本質を使って、比較元と先をいったりきたりして、多くの知見を活かすやり方
とかに触れられてて。説明がいまいちながら。
 
「アナロジー思考って、水平展開のことでしょ?なら知ってるから読む必要なし」みたいな読者を逃してしまっている、惜しいタイトルのような気がする。