Acer Aspire P3でUbuntu Linux (Vmware使用)

Ubuntuを”普通”に使えるようになるため、タブレット兼ノートPCであるAcer Aspire P3に、Ubuntu Linuxを導入。 

最初、パーティション分割してWindowsとのデュアルブートを図るものの、USB DVDドライブからの起動ができず(常にWindowsが起動) 、インストールを断念。

ので、Vmware経由でUbuntuをインストールしました。
Aspire P3はメモリ2GBで、まともにUbuntuを使うと重いので、デスクトップをXfceに入れ替えして軽量化+カスタマイズすれば見た目も十二分。仮想マシンにメモリ1GB割り当てで、PyCharm+Chromeが動いても問題なく使用可能。


キーボードは標準のものはとても使えないので、Logicoolのワイヤレスフルキーボードを購入し、快適入力に。 

LOGICOOL ワイヤレスキーボード Unifying対応レシーバー採用 K270

LOGICOOL ワイヤレスキーボード Unifying対応レシーバー採用 K270

 

 

ついでにAnkerのスタンドも購入。 

安いのに良い品ばっかりやなぁ・・・

久々にフルキーボードを使ったせいで、キーの間隔が広くて逆に打ちづらい…。

Aspire P3が初めてタブレットとして生きた!?

Windows XP端末のサポート切れに伴い新PCを購入する際、

これからは、タブレット+ノートPC兼用スタイルのPCでしょ!?
そうすれば、新しいPCを買うことで、タブレットも同時に手に入ることになるし!
ということで、Acer Aspire P3を買ったものの、

  • タブレットとしては … Windows 8のアプリの少なさにガッカリ(主要サービスのアプリすらほとんど揃っていない)。結局、ほとんどタブレットとしては使わず(それなら普通にスマホでよい)。
  • ノートPCとしては … メモリ2GB、ディスク120GBというぎりぎりパフォーマンス。(SSDは早いけど)

という中途半端さに、購入の後悔をしっぱなしでしたが。

子供が英語の教材をやる際、マウスを使わずとも画面をタッチして、自分で使いこなせてる!

タブレット向けアプリだと、普通にできることですが。

あたらしいファイル共有。

Dropbox + FolderSyncで、あらたなファイル共有がついに実現しそう。

1)スマホで撮った写真(に限らず他ファイルも)のクラウドへの自動バックアップ のみならず、

2)子供写真を複数スマホ間で自動同期する
 → 夫婦それぞれが撮った子供の写真を自動共有。

しかもFolderSyncは、相手をDropboxに限らず、SugarSyncだったり一般FTPサーバだったりと、かなり柔軟な良アプリのよう。

やはり自由にアプリを入れられるスマホは、運用の幅が広がってすごい。
中でもAndroidは自由度が高く、運用しがいがあって楽しい。

サービスグラント説明会に参加。

大阪で、プロボノNPOを結ぶサービスグラントのワーカー向け説明会に参加。
この段階で感じたことを忘れないためのメモ。


  • プロジェクト進行のための流れは整備されていて、参加者はただただPJ進行で忙殺されるだけでなく、「NPO活動に触れる」「仕事外の人物と交流する」時間をある程度確保できそう。(もちろん、自分の関わり方次第だろうが)
  • 支援NPOを幸せにするだけではなく、参加者だけでもなく、その双方に幸せになってもらうために腐心している様子が伝わった。サービスグラントも含め。
  • 初めて集まった人々、だけど、「自分のスキルを生かして社会貢献する」という目的が一致しているだけで、初対面であれだけ共通意識を持てるのか、と驚き。


そういえば以前、知り合いのWebサイトを作ったことがあったり、高校クラブの同報誌に提案をしたり。
前からやりたかったのはこういうことなんやなぁ、と改めて感じた。

新しい日記の開始。



「小宮式知的アウトプット術」を見て、改めてアウトプットの意識のため、新しく日々の記録を2点つけることに。

  • ただだらだら書くのでなく、ターゲットは明確に
  • インプットを誘発するアウトプットである方がよい


1)他人日記
 内容: 日々他の人(奥さん、子供以外)の様子に感じたところを記録する。
 読者: 会社の上司、先輩。
 目的: 他人への興味を強めるため。

2)子供日記
 内容: 日々、子供の様子を記録する。
 読者: 将来の子供。
 目的: いまを忘れないようにするため。

そのなかで、今さらながらこのブログの再定義をしてみると:
 内容: デジタル、旅行、お笑い、趣味 の記録。
 読者: 同年齢層のSE。
 目的: 個人的備忘録。

HTC Desire: Cyanogenmod導入メモ

1)導入!
HTC Desire (Android 2.2 Froyo)でrootを取ってやったことメモ (カスタムROMのインストールなど)

Wipe対象?
カスタムROM導入手順

2)MMSだけOnにした3G通信ができなくなった!
3GをOFFにする(ただし、MMSを除く)改

3)本体メモリが少ないので、App2SD!
HTC desireで「CyanogenMod-7」+「app2sd」を入れてみた


Cyanogenmod 7の導入で、少し古めかしくなっていたDesireが復活!まだまだ使えそうな勢い。

ノートPC HDD換装記

DellノートPCのHDDを換装。

目的は、

  1. あまりに遅いHDDアクセスの改善
  2. 容量のUP(旧:80GB)
SSDへの換装も検討したものの、現時点では同サイズへの置換えでも1~2万かかるよう。

ということで、せいぜい数千円で換装できる通常2.5インチHDDへ。

ついでにS250 ver.2なるHDDケースも買って、旧HDDからの移行を簡単にしつつ、使い終わったらUSB HDDとして使えるように。なんとも便利になったもんだ・・・

HDDの換装は無事終わったものの、USB HDDが認識されない(正確には、タスクトレイには表示されるが、マイコンピュータにドライブが表示されない)。
タスクトレイには、日立のドライブであることまで表示されてるのにも関わらず、 コンピュータの管理→ディスクの管理 にも表示されず・・・

しばらく悩んだ結果、元々BIOS設定でHDDにパスワードを設定していたためと発覚。意外なところに落とし穴が・・・

一旦HDDを戻してパスワードを解除すると、無事認識。

さらには旧HDDのマイドキュメントを「プライベート」としてしまっていて、入れ替え後に見れない問題もあったが、ぐぐった結果、セーフモードで起動してフォルダのアクセス権を設定しなおすことで解決。逆に言うと、プライベートフォルダ設定ってあまり意味が無いってことか・・・

クラウド全盛となった昨今、OS入れ替えに伴う手間も激減。半日ほどでほぼ復帰できた。入れ替え後のディスクもなかなか速いようで、満足。