GOOD BYE LENIN!

ドイツ映画。音楽はアメリと同じ人とか。

ズームインでの情報とか予告を見て、笑いあり涙ありの親子物語かと思ってたら、思いのほかどっちも控えめやった。

色々印象的なシーンはあったものの、辛い場面を多く見せて、感動的な場面は想像にお任せ、ってな形に思えて、消化不良な感が残った。