新生・八尾市立病院の評判

新生・八尾市立病院、早速評判が悪いよう。

目立つのは、システム化による人手減らし。精算の機械化はまだしも、患者の病状データ入力を医師にさせているらしい。効率を求めて稼働率を(無理やり)高めて、効果を失っている、典型例。

待っている患者を呼び出すアナウンスが、特にお年寄りには聞こえにくかったり、他医院から移る場合は紹介状がないと散々待たされたり、また看護婦の姿を見かけなくなることによる弊害など。実運用になって初めて気づいた、細かな不足点が、かなり多いよう。

ここまで考えてこその「運用」であるべきであろうけど、それらは改善していく項目である、というだけなのかな。システムはあくまで道具で、「運用」 していくための一部分として使うだけ、ということをちゃんと理解してないと、統括するマネージャの仕事も、随分ずれたものになっていそう。