TSUTAYA is back

夏CD作成のためのCDを、近所のGEOへ借りに。

いつもながら品揃えが悪い。CDケースは大量においてるものの、人気のものはほとんど中が空っぽ。DVD、VHSでも同様。恐らくみてくれをよくするために、数だけ並べてるんちゃうか?と思われる…。

そんなわけで、最近行ってなかったTSUTAYAの方へ。GEOができる前はこっちしかなかったので行っていたが、店が小さい、駐車場がないなどの理由で、次第に行かなくなってた。

久々に除いたTSUTAYA八尾店は、大変身。店に入るなり、客のおっちゃんの「VHSはなくなったんかぁ?」って声が。確かにビデオコーナーの方は、DVDのみ。前は一部のコーナーにDVDを並べてるのみやったのが、全面的にDVDへ移行したよう。

さらに、CDコーナーも変貌。邦楽、洋楽がそれぞれきれいに並べられてたが、何よりびびったのは、レンタルCDの試聴コーナー。CD販売店でのみ見かけてたヘッドホン付きCDプレーヤーが4台、でCDを持って行って自由に聞ける。

なんというか、例えば、「ちょっと聞きたかったCDぐらいやったら、これでタダで聞けるんちゃうん?」ともちょっと思ったけど、それよりも、コストをかけてでも質を高めようという方向性が感じられて、すごいこの店が好きになった。

色んな改装には、GEOの影響もかなり大きかったんやろうと思う。VHSからDVDへの完全な移行も、集中による量・質を高めることになるやろう。実際、見せ掛けだけのGEOよりも、多くの、色んなタイトルが揃うようになったんちゃうかな、と。

しかし、土曜の昼間やってのに、CD試聴コーナーを使ってる人がほとんどおらんぐらい空いてたのは、宣伝が足りてないのでは?店員も余ってる感じやった。

で、帰って、最近のCDもPCに取り込めており。やっぱ自由に落とせないと、いろんな使い方(流したりするのではなく)ができず、魅力が薄れる。