Number 607

Dear KAZU

三浦"キング"カズがこれまで知り合ってきたフットボーラーから、改めてカズへ 送られる手紙。この手紙の内容も、カズが返す返事も、温かい内容で満たされてて、すごくいいコーナー。今一番単行本になったら買いたいもの。

今週は、本家"キング"のペレ。カズ自身が、熱いブラジル時代を振り返る。

プロフェッショナルの証明

ジャイアンツ・仁志の連載コーナー。いつもは、野球についての技術論とか、子供と野球の関わりなどの内容やけど、今週はやっぱり、揺れ動く野球界について。

現状の「流れ」への不満(自軍のオーナーも含め)や、ついでに解説者への不満も掲載。内容は理のあるものやけど、こんなこと書いてしまうってのは、仁志ってやっぱどこか孤立した、求道者みたいなところがあるのかな。