マインドマップ

なぜか、改めてこのキーワードに出会って、色々見てみた。

マインドマップ・・・理系とかIT用語ではなく、脳みその使い方・物事の考え方。なので、あらゆる発想・思考作業に絡んでくるモノ(と思う)。

ツールも紹介されてるけど、やっぱり最初は紙に対して、好き勝手にかきまくるのが、一番発想しやすい。

マインドマップでなくても、手帳とか裏紙に、まず思いついたことを書いて、そこから派生したりそれを実現するためのものを連続して書いていく、っていうのはやったことあったけど、結局後で見返して見づらいものやったり、発想が伸びていく方向に違和感があったり。

でも、うちらのIT業界でも、 この人>日記/2004-04-23の発想法とか*1、要求->仕様へブレイクダウンして考えていくこととか、似通っている内容はやっぱりあると感じた。

しかし、ちょっと手をつけて深くまで見れてないキーワードが、他にもたんまりある気がする。何かはぱっとでてけーへんけど・・・最近は少なくとも、 技術的なこと(オープンソースEclipseJavaLightweight Language...)への興味が多少薄れてきた気がするので、それ以外の内容。そりゃプログラミングは楽しいこともあるけど、よう分からんことが増え るにつれ、辛そうな気にもなってくる。

まあそれは、Strutsやらの世界に急に放りこまれた人らを見てばっかりのせいかも知らんけど。

マインドマップについては、とりあえず練習初日。件のサイト立ち上げについて、レベル1の分類:目的、維持、次案、必要要素 からそれぞれブレイク ダウン。分類のレベルがそれぞれ合ってない気がするし、掘り下げて書ける事が思ったよりも少なくて、あちこちの要素に飛びながら少しずつ書き足していく感 じ。これやと実際、時間かかって仕方なさそうな気もするけど、最初やからええか。

あと20日続けましょう。

おまけで見つけた

こっちもよさげなサイト。マインドマップのこともあり。

MindManager

  • 使える素材(アイコン、画像)が豊富。
  • サブトピックと区別してのトピックの表現など、分かりやすい。
  • 作成できる図形の種類が豊富。関係だけ作ったり、他と関係ないトピックも作成できる。
  • 作成したマップを、段落文章(アウトライン)でも表示できる!と思ったら、ほんまに表示だけで、編集は無理そう。残念。

FreeMind

  • 入力のショートカットが豊富そう。

やはりというかなんというか、MindManagerは表現力が高い。が、やっぱどっちにしろ、紙に書く方が、ほんまにマインドマップを自由に作ってる感覚がある。やっぱ、あくまでまとめての整理保管用ってとこか。この入力は、社長がやる仕事じゃないやね。

FreeMindは、MindManagerと比べてしまうと非力に移るけど、数十種類のアイコンとか、ショートカットとか、よくできてる。これからに期待、期待。 ~なぜか付いてるフォルダの表示モードについては、最近どっかで見た気が・・・。C O U L Dかな。

MM続き

夜にマインドマップ手書きした時は、確信的に「やっぱ、思考を妨げへんのは、手書き。」と思ったけど、字が汚い、字が小さい、絵がかけない、色づけ めんどくさい、って人は、操作のショートカットが考えずに使えるようになったら、手書きに近い間隔で、ツールで作成できるのかも。

実際、MS-Wordに文章溜め込む時とか、あまり妨げになることはないと…思われる。Wordってのがアレやけど。タイプミス、誤変換による意識停止はやっぱりあるが。