マッファン

画像の説明

われらがマッファンで、地図の印刷用ページの片隅に書かれてある文章。

地図を印刷して持ち歩いたはいいが、端が切れていたり、もう少し詳細な地図が見たい場合*1の選択肢を用意する、名コメント。

印刷用ページから、画像だけ切り出して印刷したりしたら、こうはいかん。高度なサービスには、そのまま乗ってみるのも新たな発見がありそう。

マイダーツ

も一つ感心。

このサイトでのダーツ説明、ほんまにお店で店員に説明を受けているかのような、丁寧な説明付きで画面を追っていって商品を選べるようになってる。これ、丁寧な説明ができる店員がいる店みたく、すごい販売に対する訴求力があるはず。いいHPの作り方、であろう。

このサイト、トップページは2段表示とかで今風っぽいけど、リンク先の説明ページは、大きな文字と画像を並べる、「昔ながら」の作り。でも、めちゃめちゃ頭に入ってきた。こういうシンプルな作りで、見せるものをはっきりとするってのは、やっぱり有効なのかな。


*1 携帯で見られるもので、より詳細な地図が見られるのかは不明…