読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バナー広告によるTV番組の予告配信

画像の説明

いつも使ってるYahoo! Webメールにて、画面上部にこんなバナー広告が。 広告主はWOWOWで、内容は年末年始の番組放映予定。

間近にやるTV番組の放映予定を、バナー広告するってのは、結構いい方法に思えた。(このバナーは間近、というよりは一ヶ月先の内容で、契約加入が必要なWOWOWなので、ある程度早めに宣伝する必要があるんやろな。)

年末のTV番組といえば、M-1グランプリ2004, K-1, PRIDE(横文字ばっかし)、そしてオールザッツ漫才

これらの番組の間近(数日前)および当日にバナー広告で通知するのって、パソコンの前にいるユーザをTVの前に移動させる効果が結構あると思う。

もう今は、バナー広告も結構な値段になってるようやけど…

検査ネタ

内臓の検査に、タオル持参で病院へ行ってくるわけですが。

ネタができたってことをどこかで思ってしまうのは、関西人故か、日記書いてる故か。

こういう風にネタができても、人に話す場合、

  1. 自分から話をぐいぐい進めて、とりあえず一通りネタを話しきるタイプ
  2. 話し出したあとは、聞き手のリアクションを見ながら話を進めていくタイプ

人の話を聞く人が少なくなっているご時世、大抵の人は1に該当。

2に該当する人は、リアクションを掴みながら話を進めていくため、リアクションがいい人に対してはめちゃノリながら、おもろく話を進めていけるが、リアクションが悪い人に対しては、話の流れやキレが悪くなりがち。

そして2の人は、やっぱり話してておもろい人と仲良くなるので、友達にはリアクションのいい人が多くなる。そして、リアクションのいい人ってのは、大抵ちょっと変な人である。(いい意味でも)

なんとなく、ふとそういう関連を思った。