9冊目終わり

カウンセリング・コーチング」を終わって、もう10冊目「中小企業白書・施策総覧」を読んでるところ。

カウンセリング・コーチン

カウンセリングの歴史や各理論の説明と、コーチングについての実行手順などの幅広い説明。 Amazonのレビューでは「具体的な説明がない」ってあったけど、過去問をやってないのでその実効性はまだよく分からず。

大まかな各理論の内容や、全体的なコーチングの流れ・進め方が分かっていればいいかと思ったので、各理論の提唱者とかは流し読み。

中小企業白書・施策総覧

白書から抜粋したまとめ内容(100ページ超)と、施策総覧のまとめ内容(100ページ弱)が主な内容。

白書のまとめは、ボリュームも抑えられていて、白書自身を読むのと比べるとだいぶ楽に、集中して読めた。これのおかげで、白書の一読は一回だけでいいかな、と思ってます。

施策総覧の方は、最初に各施策について分類分けした表や、施策実行組織がまとめられた全体図が付いていて、最初のとっつきやすさに大きく貢献してくれてると感じた。

ところで、クイックマスターシリーズは、勉強開始時期との関係で2004年版をそろえてたけど、「中小企業白書・施策総覧」を読みながら、「これ2003年版の白書の内容になるんやん!」と改めて気づいて、最新のテキストを買いなおした。

これだけは、テキスト自身の内容や法体系が大きく変わっているかどうかといった判断によらず、毎年買いなおさなあかんもの、ということになるな。

e-中小企業ネットマガジン

って名前の、中小企業施策情報のメール配信サービスがあるのを、「施策ガイドブック」の表紙裏で知った。 中小企業庁及び中小企業支援機関による配信、のよう。

http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/melma.html

サンプルを見た感じでは、「日経MJに見るマーケティングの戦略・戦術」みたいな感じ…。あと長そう。(まだ"日経MJ"ではヒットしてませんよ!)

試験対策の一環にもなるかも、と思い、とりあえず読み始め。増え続けるメルマガを読むのには、Yahoo!メールがお勧め。無料で使えて、メールボックス容量も100MBと大きく、Webでもメールが見れます。