マッハ!

ご存知・CGなし、ワイヤーなし、スタントなしの、ムエタイアクション。

ストーリーはなんというか平凡なもので、スーパーファミコン時代のRPGみたいなオープニング。戦ってる相手がよく分からん奴だったり、あまりにも朴訥な演技だったり。終わり方もハッピーっではなく、爽快アクションのつもりで見てしまうと、後味がちょっと悪そう。

アクションは、とにかく主人公チェンの動きがスゴい。柔らかくてキレてて、あらゆる技がスムーズで綺麗。格闘シーンでは実際に殴り合ってるようで、迫力もリアリティもなかなか。

エンドロールではジャッキーものみたく、メイキングシーンが流れる。チェンの生傷、打撲、火傷が特に多くて痛々しい。

通常のストーリーチャプターの他、「ファイトチャプター」なるものがあり、格闘シーンのみならず、アクションシーンをピックアップして見られるようになっている。"震えた"シーンをもう一度見たい人は多いだろうから、これは親切。

総合点として、格闘アクションモノとしては中+といったところ。ストーリーは置いておいて、アクションがやっぱりよかった。