読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大原模試ってきた

おそらく少数派の、大原の方で模試ってきました。これが唯一の現地受験となる予定。

しかし時計&電卓忘れ、場所分からずさ迷い、と準備不足を露呈しまくって、こんなはずじゃ・・・blue って感じで会場に到着。

現場の雰囲気はそれほど張り詰めてなく、座席も自由で、大原のフランクさにびっくり。*1

終わってみて。疲労度は思っていたよりも少なく、それより問題の難しさ&時間の足りなさにがくっときた感想。

帰って、復習の意味で、一通り解答・解説を見直してみました。

事例1~3では、ある程度題意をつかめて、方向性も狂ってるのは少ないみたい。でももちろん模範解答みたいな書き方はできてなくて、あの解答でどれだけの点がもらえるのかって辺りが分かってない人。なので、たんとうしきの添削を早く出さないと。

事例4は、全く時間が足らず&理解できずで、丸々2問近くが空白・てきとうになってしまった。1次のことは忘れて、財務しっかり取り組まないと。

そういえばTBC

どなたかのブログにも書いてたけど、うちにもTBCから2006年度対策講座のご案内が。もちろんうちも破り捨てました。:p

なんでこんなタイミングで送ってくるんやろ。TBCへのイメージはいいし、講師からのアドバイスも好んで読んでるのに・・・。


*1 自分が受験票もらい忘れたから、余計そういう感想。