読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

再現の解答を

事例4はすぐ作ってたけど、残りのをなんとかやってみました。

しかし、どんな感じで書いたかほぼ覚えてない「理由」とか「具体策」があり(特に事例3)。これってしっかりできなかった証拠みたいなもんでしょうけど、つまりは「できなかったからこそさっさと解答再現」する必要がありそうだ・・・。

作ったものの

で、作ったものの、とりあえず12/2までは公表する気なし、です。内容に自信なく、何か言われるのが怖いという・・・ase

事例4はTACの解答をちらっと見てみたけど、計算問題はだいたいいけてそう(話題の第4問は、売上も8割で書いた)。しかし「できた」とおっしゃる事例4のことはもう分かったから、現実を見ないといけなさそうだ・・・。

先日も、「結果がそれだけよくなさそうだったってことは、まだ診断士の実力に達してないってことちゃう?」ということをいわれたけど、常識的なこのコメントに、妙に納得してしまった。

試験直前~直後は「こんな勉強もうやりたくない!今年絶対受かりたい!」って思ってたけど、実際1年前からの成長度に疑問もあるし、もう1年トライ、ってのもまあアリかな、と。(単に忘れっぽいだけなのか・・・)

今読んでる本がかなりタイムリーな内容なので、その結果も反映して、まずはこの2ヶ月の体制を構築しよう。