読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴルゴ13のマーケティング戦略

きんぜうさんのサイトに紹介されていたゴルゴ13のマーケティング戦略、確かに面白かった。

ゴルゴ13は単なる狙撃マンガではなく

この間初めてゴルゴ13のコミックスをまともに読みました。

読む前は、単に要人の狙撃マンガでしかないのかと思ってたけど、読んでみたら深い深い。経済・政治が絡んでくるストーリーは、今でこそ読み応えのあるものです。

おまけとして、いろんな関連書籍もあるようでございます。ゴルゴ13

ってなわけで、リーダーズ・チョイスを衝動的に買ってしまいました。本買いすぎ。買った後に気づいたけど、さいとうたかをセレクションってのもあるようです。

ぶ厚っ!翌日到着

昨日注文して今日の午前中到着しました。素晴らしいリードタイムです、Amazonさん。

1冊注文なのにダンボールで届いて、しかもやけに重いので不思議に思ってたら、ぶ厚っ!

そりゃ1作1作が長い"ゴルゴ"が13話入ってたら、当然か。しかしAmazonで見てた時からは予想もしない分厚さやった…。

で、即日読みきりました。

  • 時代によってゴルゴの雰囲気も違う感じ。昔はジョークをよく言う人やったのね…。
  • 読後感がブラックジャックに似たストーリーもあった。

関係ないけど、XDが後世に語り継いで欲しい、最高と思うマンガは「マスターキートン」です。