読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悪い夢。

藤本が空振りして、4連敗が決まった瞬間。

あまりの呆気なさ、失望感に、夢を見てるみたいな実感のなさが、モニタに流れていた。

結局タイガースは、見せ場もなく、まともなタイムリーもなく、マリーンズの引き立て役を務めたのみ。

パリーグにだけある制度とか、1位通過チームが敗退とかそういうことよりも、これほどぽっかりと負けてしまったタイガースが、何より・・・がっかり。

激闘の末敗れた2年前は、ひたすら感謝の念しか浮かんでこなかったけれど。今回は見えない距離感ができてしまった気分。