おわり、おわり、おわり。

実務補習、なんとか終了しました(おそい)。

守秘義務がある中で、最初は毎日の歩数ぐらい記録していこうかと思ってたけど、いざやってみるとまったく余裕なし。家に返っても持ち帰り作業がある中で、精神的プレッシャーと戦いながらひーひーやってました。

でも終わってみるとやっぱりとってもいい思い出。いつどこで何をやっても、大抵そうなるもんだなぁ、と。*1

今月は結局、家で1日ゆっくりする日がまったくない月になりそうです。こんなアクティブ感、珍しすぎ。

実習で得られたものは:

  • 慣れきった感覚でやっていた仕事での、アウトプットを改めて見直す意識の醸成。
  • 楽しき実習メンバーとのつながり、のみかい。

仕事に戻ってみると、やっぱり身が入らない自分がいてます。そっちの方も考えないとです。