Google Sketchup 触り

Google提供のモデリングソフト、Sketchupを触ってみた。 living by Sketchup

以下、リビング風景を作る際に感じたメモ。

  • CADソフトと近い操作性で、部屋を作って物を置いていける。
  • モデリングの各パーツはメニューから検索できる。登録済みパーツの種類はまあまあ。
  • 作成したデータは、みんながダウンロードできるように登録できる。Google Earthにも登録できるみたい?
  • 外国の人が登録したパーツ(というか、家全体)もあるけど、でっかい家!
  • 季節・時刻に応じた「影」を表現する機能もあり。

登録済みパーツの検索画面が、Google検索エンジンそのものなので、そこでテクノロジが生かされてる感じ。

さて、Googleはこのソフトを提供して、何をする気なのか?一応商用向けに製品版も提供しているが、単にそこに結びつけるだけではなさそう。

間取りの提案→デザイナーへの広告スペース提供、とか・・・。とりあえずみんなの登録データをかき集めて、コラボレーションができる状態にはなっているので、ゆくゆくはネットで同じデータを開いての同時コラボレーションモデリング、とか。