読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スペイン旅行 初日・マドリッドへ

ミラノ行き飛行機

昼食は、空港の待ち時間で、持ち込み弁当を。しばらくお別れになるご飯食。

☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆
☆☆☆  

各席のモニタ

隣が空席だったので、ゆったりできて快適。 各座席に多機能モニタが付属しており、各座席別に映画やゲーム、音楽、その他が楽しめるようになっていた。操作はWii風コントローラ*1で行う。映画はプラダを着た悪魔X-MEN Final Decision、など新しいものや、ファインディング・ニモ、Monster's Incなどいい作品もあり充実。ゲームには一人用と機内ネットワーク対戦用があり、一人用のゲームはどれもちゃちく、対戦用の麻雀はまともに起動しなかった。

機内HHML

機内でも昼食が。HHMLなので強制イタリアン。

☆☆   
-----
☆☆   

機内夕食

夕食も同じ飛行機内で、イタリアン。

☆☆   
-----
☆☆   

Vodafone x Totti

ミラノでの乗り継ぎ。現地Vodafoneショップ前の看板に、サンタの格好をしたトッティガットゥーゾを発見。

ミラノからマドリッドまでの空路。夜食として、アリタリア航空機内にて軽食が出た。

  1. サンドイッチ:塩味がきつすぎ、具が少ない
  2. オレンジジュース:いつものと違うオレンジで、飲めず
  3. クッキー:別食用に保管
  4. チョコレート:別食用に保管
☆    
─────
☆☆   

マドリッドの空港にガイドさんお迎え。H.I.S.ガイドの方より、道中ワゴン&ホテルロビーで、交通・通貨・治安・予定に関する丁寧な説明。治安 は一時よりはだいぶ回復してるらしく、スリはたまにあるが、首絞め強盗は本当にたまにしかないとのことで、少し安心。これらの犯罪はスペイン以外の外国人 によるものが多い、という認識のようで、そのため「周囲の人に気を配る」ことが大事と感じた。

ホテルは5つ星のウェリントン。少し古い感じはしたが、落ち着けるところだった。

 

 


*1 ゲームするときに横にする、っていうところが