読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スペイン旅行 6日目・バルセロナの1日(1)

ホテルの朝食

ホテルの朝食はビュッフェ形式。

  1. ハム:乾いたものが好きになってきた。
☆☆☆☆ 
─────
☆☆☆☆ 

モンジュイックの丘からの景色

午前中、市内観光ツアー。日本語ガイドの有難さが身にしみる。モンジュイックの丘、グエル公園で下車し、サグラダ・ファミリア前で終わるコース。モンジュイックは思っていたより何もなく(ロープウェイは工事中)、20分の滞在で十分だった。

グエルのとかげ

グエル公園は、建物のユニークさが印象的。街を見下ろせる景色も良。

突き出すサグラダ

そしてサグラダ・ファミリア。街中に突然現れる巨大な姿は大迫力。

サグラダ工事中内部

個人では入り口で30分ほど待つこともあるらしい。ツアーの続き(団体)で入ったので待つことはなかったけど、中のエレベーター乗り場で30分ほど待った。

サグラダ内螺旋階段

しかし待ったかいあり。エレベーターで昇った先の通路は、足がすくむほどの大絶景。延々降りていく階段も含めて、これは絶対楽しみたいところ。

サグラダ建設済み部分

新しく建設中の部分と完成済みの部分は、雰囲気も大分違うものだった。日本人の手によって進められた後の姿も、見てみたいもの。

ツアー中、ガイドさんよりモンセラット(のこぎり山)観光を紹介され、翌日に時間もありそうだし、申し込んでおいた。

昼食は、ガイドさんに聞いた海辺の方へ向かうべく、初めてのメトロへ。 ガイドさんより、早朝や夜(20時~)を外せばそれ程危険ではないだろう、とお聞きしていた。メトロ駅の表示板は日本のものと大差なく、まあまあ分かりや すかった。切符自販機では、受け付けられないコインが多かったり(古すぎた?)、クレジットカードが使えなかったり(1回切符の購入だったため?)。

メトロにて、Sagrada Familia ⇒ Passeig de Gracia(乗り換え) ⇒ Ciutadella Villa Olimpicaへ。お店はA LA MENTA Port Olimpic。店の前を通った際に呼び込まれ、1)英語メニューがある、2)景色がいい、ということで入ってしまった。

実際には1)英語メニューは他の店にもありそう、2)景色はその辺のお店ならどこも良い、ということで、後述の通りお勧めしません。

  1. サラダ:野菜が苦い。
  2. 魚料理:可もなく不可もなく、味は並。
  3. シーフードパエリヤ:美味しかったが、味が濃い。
☆☆☆  
☆☆   
☆    

料理以外に辛かった点:

  • 客席フロアにウェイターが誰もいないということがあり、不便。
  • 料理が出るのが遅い。
  • 会計時にカードで支払おうとすると、レシートにチップの記入を求められた。こちらが何の話をしているのか意味が分からないでいると、勝手に10%の金額を書かれて、その分を支払わされた(チップの強制払いでは)。

いいサービスに対してチップを払うのはやぶさかではないが、店側から要求し、よく分からなければ勝手に書く、というのは明らかにおかしいのでは。非常に気分が悪かった。

もちろん、こちらがウェイターの話を理解できなかったのは悪いが、その場合はチップを取らないようにすればいいだけの話。結局支払わなければよかったのだが。

さて、ここからお土産購入。バルサグッズは、公式ショップ以外にもいろんなお店で販売されている。その他デパートEl Corte Ingresで服、お菓子を購入。デパートのフロア構成は、まさに日本と同じようなもの。-1Fスーパーのレジはやり方が日本と少し違い、客がかごから商 品を出し、レジパンチャーは座ったまま商品をバーコードに通すだけで、かなり楽そうだった。

また、1つ学習した点を。スペインでは、日本での「1階=0F」、「2階=1F」...と、地上階は-1して表記します(地下は、「地下1 階=-1F」のようにマイナス表記)。そのため、買い物で分かれる時など「x階で待ち合わせしよう」とするときは注意。日本・スペインどちらの表記で「x 階」とするのか、明確にしておいた方がいいです。

スペインでも安心

夕食は、買い物帰りに調達したマクド。ハンバーガーの種類は、日本より少なかったかも。味は大体いつも通りで、旅行先では安心して食べられる店。肉とかコーラばっかり飲食してるので、体悪くしそう。

☆☆☆☆ 
☆☆☆☆ 
☆☆   

4.xxユーロの支払いに対して5.xxユーロを支払った(おつりがちょうど1ユーロ)ら、チップと思われたのか、お釣りが帰ってこず。きっちり払うやり方を、勝手にチップだと思ってしまう傾向があるのかも?(これも文句を言えばいい話なんですが・・・)

相方の話:「物価が特別安いわけでもないんだから、チップの文化はやめればいいのに」。対価が発生しない場合(ホテルにて部屋にサービスを頼んだと きなど)はあってもいいと思うが、店舗では同感。現在のユーロ高(1ユーロ=155円強)もあるとは思うが、現地の物価はちっとも安くない。