読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スペイン旅行 7日目・バルセロナの1日(2)

朝食後、TVで現地版ドラゴンボールを視聴。3回目の天下一武道会

出かけにフロントで夜のレストラン予約を頼んで、午前中は買い物へ。

ドス・イ・ウナといいます

メトロ・Diagonal駅のそば、DOS I UNAで大量にお土産購入。色々なおしゃれ&面白グッズがあり(日本からのブリキロボもあり)、お店のおじいちゃんも優しく接してくれる、いいお店。免税手続きもできる。

続いてCasa Mila 0Fのお店で追加購入し(袋がカッコいい)、一度ホテルに荷物を置いた後、カタルーニャ広場の方へ。

石造パフォーマー

革製品店Akorを覗いた後、ランブラス通りでパフォーマーを楽しむ。

最後のスペイン昼食

昼食は、ファーストフードのパスタ&ピザ店へ。味はてきとーだったが、まあ食べれた。トイレはいかにも「外国の」という感じで、かなりお粗末だった。

☆☆☆  
☆☆☆  
☆☆   

モンセラットからの絶景!

その後なじみのデパートEl Corte Ingresにてお土産追加購入し、最後のイベント・モンセラット観光へ。参加者が自分たちだけかと少し不安だったが、全部で5組ほどいた。1時間ほどバスで揺られて、山の上へ。

協会内部

聖堂やマリア像の重厚さ、また道からの景色が素晴らしかった。時間があればお勧め。

街に戻り、最後の免税手続き。El Corte Ingresの地下手続き所は、銀行みたく番号札を取って待つ方式。その後、ライトアップされた夜のサグラダを見に、メトロへ。Passeig de Gracia ⇒ Sagrada Familiaと移動したが、帰宅時なのか、結構混んでいた。

夜のサグラダのライトアップは見事で・・・と思いきや、工事用のライトがついているぐらいで、特に観光用にはなっておらず見づらい。わざわざ行く必要はなさげだが、ライトアップされるとき(あるのかは不明)や、近くにあるらしいカラフルなビル(?)を見に行くなら別。

Casa Calvetのメニュー

そして最後の夕食、Casa Calvetへ。ガウディが倉庫として造った建物の1階を、レストランとしている店。料理はフレンチ風で、少量・上品な味。

☆☆☆  
☆☆   
☆☆☆☆ 

帰りは最後のバルセロナ夜景を見ながら、歩いてホテルへ。結局バルセロナではタクシーに1度も乗らず、グラナダもTalgoの駅⇒ホテルまで乗った だけ。スペインでは歩ける分は歩いた方が、素晴らしい街並みに触れることができてよいと思う(もちろん時間帯・場所には注意)。

夜は今日も疲れ果てて、お土産をスーツケースに詰めて、休み。現地ガイドさんが空港で免税手続きを手伝ってくれる場合は、免税品を持ち歩かなくてもよいことが多いようだ。

手の届くところだった試合

部屋に、Azrakから、翌日のカンプ・ノウ チケットが届いていた。現物を見ると改めて残念な気持ちになるが、写真にだけ収めて、明日誰かにあげよう。