R-1ぐらんぷり2007

チュートリアル徳井とプラン9なだぎに期待。

土肥ポン太
オールザッツあたりで見たネタ。「ハッピ...」のくだりはよくできてたが、全体として内容は今ひとつ。
チュートリアル・徳井
結果はまずまず。最後のショート落語は、アンガールズあたりを意識したもの?
大輪教授
ユニークな形で期待したが、内容がもひとつ。
友近
いつもながら感心はするが、面白さはまずまずというレベル。
ウメ
同じ紙芝居の絵で、色々な話を進める形。特に深みはなし。
やまもとまさみ
ベストなスタートダッシュからの展開が期待されたが、後はもひとつ。
バカリズム
内容を理解するためにしっかり聞く必要があり、つい引き込まれるネタ。内容はまずまず。
プラン9なだぎ武
出囃子で笑ってしまう「ディラン」ネタで、唯一しっかり笑えた。さらに円熟を増すキャラになっており、一人ネタの完成度が違う。

なだぎの優勝は妥当と感じたが、それ以上にその他メンバーの全体レベルが低かった。ほとんど見た価値があったとは思えず・・・。