読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピーター流外国語習得術

12ヶ国語を操る数学学者・ピーターフランクル氏による、外国語習得術のレクチャー。ほぼ日のお勧め。

本の内容での本質は、効率的な外国語の習得術でなく、いかに国際人になるか、いかに生きるかというもの。

外国語を習得することで、

  • 海外のメディアに直接触れることができ、日本の内側に偏らない視点を得られる
  • 外国人とコミュニケーションでき、様々な価値観を知ることでより世界が広くなる

のようなメリットがあるとし、視野を広く持つことの大切さを再認識させてくれる名著。

具体的な外国語学習法で印象的なのは:

  • 独り言を外国語で言うことで、自然に定着するのを目指す。
  • 不明点を発見→不明点を調査→自分で使用して定着させる、というサイクルを回す