読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石垣島旅行記(2)

本日は、石垣島にある山のトレッキングと地元店での夕食、相方のエステ(マッサージ)の予定です。

朝からかってに観光協会のトレッキングに参加。参加者は我々2人だけでした。

まずは地元漁協のセリを見学。いつも同じ面々でやってるとのことで、あまりせわしなさは感じませんでした。

セリの様子

続いて於茂登岳(オモトダケ)でトレッキング。

登頂中

だいたい2時間半ぐらいかけて上り、頂上でガイドさんが用意してくれた昼食をいただく。景色のいいところで頂くがっつり弁当はサイコーです

☆☆☆☆☆
☆☆☆☆ 
☆☆☆☆☆

於茂登岳頂上から

体力に余裕があったので、続いて野底マーペーへ連れて行ってもらえることに。登ったのは途中からだったものの、傾斜が急でなかなかハードでした。こちらのゴールは岩山の上で、ここから見渡す全景はもうたまりません。

野底マーペー岩山から

この岩山にも、自分を見直すように佇んでる人がいました。でも1日いても飽きなさそうな景色だったので、それも分かる気がする。

トレッキングで登った場所は、頑張れば自分で調べて登ることはできそうだった(実際自分たちだけで登っている人もいた)。が、石垣島のことをいろいろ教えてもらえたり、また短い間に2箇所登って絶景を満喫できたことなど、参加してよかったと思ってます。

宿に戻ってシャワー。相方がタイ古式マッサージの間、宿の施設で洗濯。あまり綺麗じゃない洗濯機や、ほっしゃんの言う「スプーン7杯で驚きの白さに!」みたいな洗剤と格闘。

夕食は、お勧めで聞いていた漁礁(パヤオ)へ。

漁礁の料理

聞いていたほどおいしいとは思えず、また料理を注文する順番がまずくなったりで、味はあまり楽しめなかった。一部料理の塩辛さは、スペインを思い出させるものだったり。あまりお勧めはできず。

☆☆   
☆☆☆  
☆☆☆  

その後バンナ公園に星を見に行くものの、公園の地形が分からないので、入り口の駐車場で鑑賞。町から外れていたので、それなりには見られた。

帰りはやっぱりホッパーで、翌日の買い物をしてホテルへ。

石垣島小話(2) 新石垣空港

現在の石垣空港よりも長い滑走路を整備し、より大きな飛行機を迎える体制整備を目的に、事業化が決定したらしいです。完成予定は8年後。小さな島に 2箇所も空港があるのには違和感を感じますが、町興しとしての意味も強いようで、このあたり地元でもいろいろと議論があるようです。