読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3連休の最終日。

3連休の最終日、街へ出て、ランチとFリーグ観戦の1日。

 

Lady Jane入り口

Mのランチでもおなじみ? Lady Janeにてランチ。

今日は「おのさんのおすすめLunch」をいただきました。

 

大根?のスープ

最初は、やさしい味の大根のようなスープ。

 

豚ロースのピカタ

メイン、相方の「豚ロースのピカタ」。胡椒がきいてる肉厚のロースでした。

 

若鶏もも肉の香草パン粉焼き

もう1つのメイン、「若鶏もも肉の香草パン粉焼き」。香ばしさが印象的。

 

デザート

最後にデザートとコーヒー。この日はリンゴのタルト、カスタードプリン、生クリーム、あと柿とか。

 

入り口の細道

お店は、心斎橋筋から東への細道を入ったところにあり、初めてだとかなり分かりづらいとこです。

引き続き、Fリーグ第10節・シュライカー大阪 vs 名古屋オーシャンズを観戦。

試合前の光景

不気味に輝いてるのが、シュライカー大阪のキャラクター・百舌(モズ)。試合開始前、別の大会の決勝戦が前座で行われたらしいけど、会場に来るまで知らされていなかったので見逃してしまいました・・・。

あと試合が始まる30分ぐらいまで暗いままなのが、よく分からんところです。

 

試合前の練習

1時間ほど待って、ようやく選手が出てきて、アップを開始。

名古屋は唯一のプロチームということで、練習の仕方からしてもう違う感じで、実戦を強く意識しているのが分かりました。

試合開始前には、選手が挨拶とともに、ボールやウェアをアリーナ席に投げてプレゼント。これはいい場面でした。

 

アンセムと共に入場

入場シーン。いわゆるFIFAのアンセム?とともに、子供たちがおなじみ「MY GAME IS FAIR PLAY」の幕とともに入場。

 

押し込む名古屋

試合中の様子。前半は特に名古屋が押し込んで、3-1までリードしたものの、一時は大阪が追いついて盛り上がる展開。

チームの力としては、全てにおいて名古屋が上回っているような印象。ギリギリのところでのプレーの精度がまるで違っていて、もっと点差がついてもおかしくないぐらい。大阪は途中、ロングボールに頼るしかない場面もあった。

大阪は前半にファウル5つ、後半にファウル6つと、かなりファウルが多いという印象(名古屋は後半の4つだけ)。相手が強豪名古屋なんでしょうがな いところもあったか。あと後半には、審判に文句をつけたのか、監督が退場させられる場面が。ファウルや罰則が多い印象は、ファン作りにはあまりいいもので はないと思います。

 

試合終了

最終的には5-3で名古屋が勝利。大阪はホームでの勝利を飾れず・・・。

 

選手の挨拶

試合後、選手は会場を回って挨拶。会場が小さいので、間近で見れるのは良いところです。今回はアリーナ席での観戦(\1,500)でしたが、スタンドでも前の方に入ればあまり差はなさそう。

その他、あまりいらないと思ったもの:

  • 大阪のチア応援団"Baby Bird"によるダンス。
  • タイムアウト明けとかに、「シュライカー(シュライカー(シュライカー))」とか鳴り響く声。

取り立てて大阪チームのファン、ってわけでもないので、今度は全然別の試合を見に行ってみてもいいかという感じです。