読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広島旅行2007

2泊3日の広島旅行。
1日目、広島駅前・福屋の五エ門にて、広島風お好み焼き。

スペシャルお好み焼き
スペシャル&ノーマルをいただく。パリパリのそばとさっぱりした具に大満足。
店自体も、お客さん&店員さんでにぎわっており、非常にいい店でした。
 
続いて宮島へ。

鳥居
平日の厳島神社はガラガラ。

神社
神社の内部も空いていて、快適にゆったりと参拝できました。
帰り際、商店街にて、焼き牡蠣をいただく。
 
夕食は、広島駅近くの仙台下駄や。手ごろな値段で新鮮なネタが味わえる、という口コミを見かけて訪問。

突き出し
突き出しからカニ味噌が。普段は食わず嫌いであまり口にしないものの、この日は美味しくいただけました。

炙り焼き5貫セット
結局、炙り焼き5貫セット、旬の5貫セット、牡蠣フライ、牛タン、茶碗蒸しなどをいただきました。いずれも美味。

宿泊は、豪華・グランドプリンスホテル広島じゃらんにお得なプランがあったので泊まれました。

豪華ロビー。
ロビーには1階~2階間のスロープのほか、ツリーが展示。それ以外にも、人の対応や内部の綺麗さは、さすがいいホテルという感じ。

ホテルの温泉だけは意外と普通で、今回は入浴券付きのプランだったけど、高い別料金で入るほどのものではなかったような。露天風呂も柵を設けてあるせいか、外の景色が見えにくくなってました。

朝食バイキング
2日目、朝食はバイキング形式。十分に美味しかったです。

バッケンのケーキセット
八丁堀へ戻り、人から薦められていたバッケンモーツァルトにてケーキセット&お土産をいただく。ケーキも美味しかったけど、紅茶も美味しかった。
昼、鈍行にて尾道へ移動。

朱華園のラーメン
昼食は尾道ラーメン・朱華園。ネット上や地元で評判のお店ながらも、店員のおばちゃんの態度が悪すぎる第一印象が味にまで響いて、あまりいい印象はなく。味にもそれ程の特色は感じられず、お勧めできるほどではなかったです。

千光寺公園からの景色
食後、千光寺公園や文学のこみちを散策。例によってガラガラでしたが、公園からの景色はなかなかのものです。

みやぢのラーメン
尾道ラーメンリベンジ・2軒目はみやぢ。普通の食堂のような庶民的なお店で、メニューもうどんやらがあります。こちらの大将&女将は愛想良く、味と同じでやさしい印象です。

尾道でのホテルは、グリーンヒルホテル尾道。せっかく海に近いホテルなのに、山側の部屋になったのが少し不満。混んでる時期じゃないはずなのに・・・。

ホテルでのケーキ
ケーキセット付きのプランでしたが、ケーキは昼間~夕方に食べる必要があり、昼食などとの兼ね合いで時間が合わせにくかったです。ケーキ自体は、ホテル内のケーキショップで作られたものから選択でき、思った以上の味でした。

ホテルには大浴場がなかったので、Googleモバイル検索にて、栗原温泉を発見して訪問。普通の銭湯ですが、ホテルよりは広いのでゆったりと入れました。

坂からの景色1
3日目、再び文学のこみちあたりの寺を散策。本当に坂の多いとこです。

坂からの景色2
登るのに疲れますが、景色はなかなか。

壱番亭のラーメン
最後の昼食はイタリアンの予定が、店の前を通って思わず引き寄せられた尾道ラーメン・壱番亭。固めの麺、コクのあるスープなど、3軒食べた中で総合的な満足度は一番でした。

花あかりの昼食セット
最後の最後、昼食は花あかりで昼食セットを。店の前を通りかかると、美味しそうに食べてるお客さんらが目に入る、よくできたお店です。
料理は丁寧に作られてる上品な和食で、いい味でした。デザートのコーヒーゼリーまで付き、満足。

以上、ひたすら食べる・食べるの3日間でした。