Number 714


購読を再開して最初のNumber。「野茂英雄のすべて。」と題打ったタイトルで、「引退会見もしなかった」野茂への単独インタビュー。

野茂の歴史を振り返る内容も素晴らしいですが、二宮清純氏との対談が秀逸です。

話題はNPBの運営から近鉄の消滅、そして野茂自身が行う球団運営へと移る中での、野茂の一言:

僕たちがいい思いをしたのであれば、それを繰り返し繰り返し、次の世代へと伝えていかなければならない。野球は続いて行くんですから・・・

野茂はアスリートとして超一流なだけでなく、球団経営者やスポーツ振興者としてのビジョンも、行動力も持つ素晴らしい人です。

野茂好きな人は、NOMOベースボールクラブ会員になるのがオススメです。