ネガティブなことばっかり考えてないで、次何をするか。

下を見ればきりがなし。

どこへ行っても、なにをやってても、どうしようもないやつというのはいるもんだ。

そんなやつを見ながら、一緒に笑える仲間がいるだけでもいいもんだ。

それぐらいの余裕を持ってやりたいもんだ。





というのは、実務担当者としての観点。

マネジメント側としては、そういう人間の負の影響力を最小限にする仕組みを作れないとあかんわけで。
具体的には・・・

  • フォロー体制の早期整備
  • 「どうしようもない」点の改善
  • 改善が困難であれば、役割分担の見直し