読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Acer Aspire P3でUbuntu Linux (Vmware使用)

Ubuntuを”普通”に使えるようになるため、タブレット兼ノートPCであるAcer Aspire P3に、Ubuntu Linuxを導入。 

最初、パーティション分割してWindowsとのデュアルブートを図るものの、USB DVDドライブからの起動ができず(常にWindowsが起動) 、インストールを断念。

ので、Vmware経由でUbuntuをインストールしました。
Aspire P3はメモリ2GBで、まともにUbuntuを使うと重いので、デスクトップをXfceに入れ替えして軽量化+カスタマイズすれば見た目も十二分。仮想マシンにメモリ1GB割り当てで、PyCharm+Chromeが動いても問題なく使用可能。


キーボードは標準のものはとても使えないので、Logicoolのワイヤレスフルキーボードを購入し、快適入力に。 

LOGICOOL ワイヤレスキーボード Unifying対応レシーバー採用 K270

LOGICOOL ワイヤレスキーボード Unifying対応レシーバー採用 K270

 

 

ついでにAnkerのスタンドも購入。 

安いのに良い品ばっかりやなぁ・・・

久々にフルキーボードを使ったせいで、キーの間隔が広くて逆に打ちづらい…。