Zenfone 5: View Flip Cover使用記

といっても純正品でなく、\650の安物品ですが、エクスペリエンスには問題なく、ばっちりView Flipが動作します。

できること

  1. Flip閉じた状態での表示
     横フリックで3画面を切り替えられる。
     (1) 時計(デジタル・アナログ切り替え可能)+通知(着信のみ?)
     (2) 天気
     (3) Flashlight
     ・・・AsusのページにはWhat's Nextの画面もありますが、手持ちのA500KLにはなぜかありません。

  2. Flip閉じた状態での操作
     ・着信への対応(応答・拒否を選択できる)
     通話(ダイヤル後、カバーを閉じてもそのまま通話可能。電話の油汚れを防げます)
     音楽の停止・次・前操作。サードパーティのShuffleでも使えた。 

 不満点

  • View Flip画面についての設定項目が一切なく、カスタマイズできない。(View Flipを有効にするかどうか だけが設定できる)
  • 前述のとおり閉じた状態で通話できますが、通話を終えたくて画面から顔を話しても画面が消えていて、カバーを開けないと通話を終了できない。

  • カメラ撮影時、カバーを背面側に折りたたんで使用すると、カバーがたわんでカメラに写り込んでしまうことがあり。折りたたんだカバーを気をつけて抑えれば回避可能。
  • アラーム(サードパーティ)が鳴っても画面が点かず、カバーを開けて止める必要がある。無理矢理にでも丸窓に表示してくれれば、停止ボタンが押せるのに…。

その他情報

  •  カバーの開閉により自動で画面が点灯・消灯するため、センサー使用でバッテリー消費がひどいかと思いきや、気にならないレベル。root化して節電している状態で、1~2ポイント/時間 程度のバッテリー消費量。
  • Playストアに使える代替アプリはないか探しましたが、2015/5/6現在はない模様。Galaxy用のアプリなどありましたが、表示領域の形がぜんぜん違う(もっと大きな四角)だったりして、使えなさそうです。

慣れると、ケースを開けると画面が点いてくれるのが非常に楽で、手放せなくなる感じです。